フールセック


Galette TESHIMA

ガレット・てしま


“ガレット・てしま”


ようやくカタチになりました…

 


 

 

 

2019年夏


私達は
瀬戸内に浮かぶ

豊島(てしま)という

 

小さな島へ旅をしました

 

 

  目的は美味しい『塩』に

出会う為

かつての一大産地であった

瀬戸内で

今なお天日塩にこだわり続けておられる

門脇さんを訪ねました

 

 

 

到着すると

 一度呼吸をしただけで、

その場の只ならぬ塩気に

気づかされました
辺り一帯の空気が

濃縮された塩に侵され、

 

口や鼻そして

顔や腕の皮膚からも

その塩気を感じ取ることが出来ました

 

 

 

 

 

豊島の中でも特に

海水の質の良い
神子ヶ浜の

海水を汲み上げ、
ギザギザに張らせた布に

その海水をつたわせて、

太陽と風の力だけで

ゆっくりと濃度を凝縮

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おおよそ2倍程度に

凝縮を終えたら、
フィルムを張った木枠に

少量ずつ流し、温室の中へ


私達が伺ったのは

9月のはじめ、
太陽の熱を最大限生かす様

作られた温室の中は

ゆうに45℃は

超えていたと思います

 

 

 

 

 

 

 

一日に何回も撹拌しては

休ませ

太陽の力だけで少しずつ

水分を飛ばしていき


じっくり時間をかけて

結晶化を促します


 

 

 

 

 

 

門脇さんは一日の大半を

温室の中で過ごし、

毎日暑さと戦いながら

この地道な作業を

繰り返してらっしゃいます

 

 

そんな門脇さんのつくる

天日塩は
海水のミネラル成分を

丸ごととじ込めた

しょっぱさの奥にある

甘みや苦みを

心地良く感じられる

まろやかな味わい

 

 

夏場と冬場で結晶化する

スピードが違い、

 

仕上がってくる天日塩の

粗さや味わいにも

 

差が出てくるという

とても興味深いものでした


 

 

瀬戸内の太陽と風と

門脇さんの情熱

が作り上げた逸品を


ガレットという

焼き菓子で


その魅力を
皆さまに

お楽しみいただければ

嬉しいです

 

 



 フランスで

塩の産地として有名な

ブルターニュ地方の銘菓 

 

 “ガレットブルトンヌ”

     

 からヒントを得ました


ブルターニュの塩と

豊島の天日塩


ピリッとくる塩気の強さや
旨味となる

ミネラルの感じ方


さらには

その結晶の粗さまで…


こんなにも

大きな差があるのかと

 

感心させられる程の

違いがあり


天日塩の個性を

最大限に生かす為に


かなりの試行錯誤を

繰り返し

ようやくたどり着きました

ザックリとホロっとが

相まった食感

 
ふくよかなラムの薫り


そして


甘さを引き締める脇役と
自らもしっかりと

主張する主役


二役を演じきる天日塩

唯一無二の焼き菓子を
 お楽しみ下さい


保存方法

冬期・・・高温多湿を避けた冷暗所(15度以下)で保存してください。

暖房のついたお部屋にお気を付けください。

 

夏期・・・冷蔵庫で保存しお召し上がりの前に常温に戻してお召し上がりください。

クッキー類は急な温度変化により湿気やすくなっております。お召し上がりの際には、十分に常温に戻してからご開封下さい。

 

夏季のお取り寄せについて

6月~10月の夏季は焼き菓子商品も品質維持のため全て冷蔵発送になっております。


ガレット・てしま

■内容量

 9枚入り

■包装

 くるみ割り人形の缶・掛け紙

■賞味期限

 発送日より14日間

 

ガレット・てしま 掛け紙  

¥3100 

ガレット・てしま 包装紙  

¥3100

ガレット・てしま 包装紙+リボン

¥3250 

ガレット・てしま と冬塩 

¥3640

ガレット・てしま と夏塩  

¥3640

ガレット・てしま と夏塩・冬塩 

¥4180

ガレット・てしま と【夏塩・冬塩ギフトBOX入り】

¥4380

ガレット・てしま と夏塩・冬塩【トートバックセット】

¥4860

¥3,100

  • 在庫あり
  • 配送期間:5-10日

同梱包でご発送可能な商品はこちら


伊予柑
¥600より
プラン
¥4,210より

この商品を見た方はこんな商品もみています。